素敵な子供たち

頑張った年長さん

先日行われた誕生会で、一輪車に乗れるようになったお友達が頑張ったシールを全園児の前でいただくことができました。本当にコツコツ一生懸命に練習をしていた姿を思い出します。

この頑張りが、きっとこれから成長していくうえでプラスになることと思います。

楽しいじゃがいも堀

17日・18日でじゃがいも堀に行ってきました。土の中にあるじゃがいもを、両手で一生懸命に掘って、出てきたじゃがいもを手にした時の嬉しそうな顔。お友達と袋の中を見せ合っていました。お母さんがこのじゃがいもをどのように料理して、子ども達に食べさせてくれるか、子どもたちの報告が楽しみです。とても素晴らしい食育です。

今日の素敵な一言

5月のある日、年長さんになった女の子Kちゃんが、担任の先生の後について職員室に入ってきました。担任の先生がもう一人の男の子のけがの治療をしていたので、Kちゃん園長先生が消毒してあげようか。と尋ねると首を縦に振ったので、いすに座らせどうしてけがをしたのか尋ねながら消毒をしてバンドエイドを貼ってあげました。治療が終わるとKちゃんは私のほうを向き深々と頭を下げて、「ありがとうございました。」とお礼を言って職員室を出ていきました。Kちゃんの立派な態度に、とてもうれしく思いましたが、反面あの可愛かったKちゃんが!

もう少し可愛いままのKちゃんでいてくれても。嬉しくもあり、ちょっぴり寂しくもあり。とても複雑な瞬間でした。