素敵な子供たち

逆上がりができるようになりました!

外遊びのときに練習していた逆上がりができるようになりました。跳び箱を足でけって、練習していた逆上がり、体操教室で先生のアドバイスでこつをつかむと、逆上がりがとても上手にできるようになりました。毎日の積み重ねが実を結びました。とても嬉しそうな笑顔が素敵でした。

今年の柿は?

去年たくさんとれた柿の実。今年は園庭に3本ある柿の木に実がなったのはたった1本。柿の実も少ししか実っていません。みんなで食べる数もなく、お絵描きの画題に「柿」を使うことにしました。毎日おいしくなった柿を、たくさんの鳥たちが食べに来ています。はたして、こどもたちがお絵描きするまでに柿の実は残っているでしょうか。

菊のお花

今年もお隣のお家から、大切な菊の花をお借りしました。毎年丹精込めて育てた素敵な花です。こどもたちも花の香りをかいだり、「きれいだね」とお話しする姿がみられます。みんなで楽しんで、お返ししたいと思います。

組体操の飛行機

運動会の練習が園庭で行われています。今日は年長組の組体操の練習です。前回りをすると、体操着はすぐに汚れてしまいますが、子どもたちは動じません。太鼓の合図に従って次の演技に備えます。そんな子供たちの姿を写真に収めていたところ、年長さんの女の子の飛行機の演技。思わず「がんばれ!」と声をかけたくなる一枚。ひたむきに演技をしている姿。かわいそうと思いますか?ご安心ください。飛行機の演技をやり遂げた後の笑顔もとても素敵でした。

大根の種まきの準備

園庭の隅にある畑に、大根の種をまこうと畑を耕していると、「何しているの」と年長のおともだちが数名やってきました。大根の種まきをするので、畑を耕しているというと、「やりたい」の大合唱。スコップをもって畑にやってくると、畑をスコップで耕し始めました。畑はしばらく何も植えてなかったのでかなり固く子どもたちには少し大変な作業ですが、畑のあちこちに穴が開き、本人たちはとても満足した様子。そうこうしていると、担任の先生が「リレーの練習を始めます。」子どもたちはスコップをもって畑から出ていきました。こどもたちが去った後には、いくつもの小さい穴がありました。「ありがとう」と子供たちに声をかけると、「またやってあげるねー」と満足そうな声が、鍬をもって耕していましたが、子どもたちが手伝ってくれた小さな穴は、大根の種をまく直前まで残しておこうと思います。なぜって。「ここぼくたちが耕したんだ!」という、ちょっと鼻高々なこどもたちの声が聞きたいと思いませんか?